いつかは手にしたいと思う憧れの時計も中古であれば手が届くかもしれません。最新モデルであればブランド買取店、アンティークであれば中古時計の専門店などで買うのが間違いありませ

メイン使いとは別にもう1本!今選びたい時計は?

ブランドも中古なら手が届く

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
誰にでもいつかは手にしたい憧れの時計というものがあると思います。
特に何十万もするようなブランドの時計は欲しいと思っても、簡単に買えるものではなく、いつかは手にしたいと目標のようになっている人もいるかもしれません。
新品では定価が何十万もしますし、安いからといって信頼できないお店で買ったら偽物だったり、本物でもアフターケアが受けられなかったり、とトラブルに巻き込まれることもありますが、中古であれば信頼できるお店で買っても定価よりも安いですし、もしかしたら予算内で憧れの時計を手に入れられるかもしれません。
中古の時計は、中古時計を専門に扱うお店や買取を行っているお店、オークションなどで手に入れることができます。
オークションでは、取引が終了して商品が手元に届くまで、真偽や状態がわからないため、初心者向きとはいえません。
また、同じ中古時計でも、最新モデルなのか、アンティークなのかで取り扱っているお店が違うので、自分が欲しい時計がどちらのタイプなのかを調べる必要があります。
最新モデルならばブランド品の買取を主に行っているところ、アンティークであれば中古時計の専門店で探すほうが間違いありません。
中古時計の専門店では、工房を備えているところもあり、買い取った商品に傷や錆、シミなどがあってもある程度の補修ができるため、たとえ壊れた状態で持ち込まれたものでもきちんと修理やオーバーホールをしてから店頭に並べていますし、どんな修理をしたのか、完全オリジナルの状態なのかがわかるようにしてあります。
そして、それが値段にも反映されているのです。
一方で、ブランド品の買取を行っているお店の場合、未使用の品物が多いといえます。
特に女性向けのブランド腕時計などは、接客業の女性が誕生日などに顧客に同じ時計をリクエストして、1つ残してあとは売ってしまうという方法が有名です。
カルティエやブルガリといった人気ブランドの時計でも、中古品なら半額程度で買えることがあります。
もちろん、人気モデルや未使用品の場合は、そこまで安くなりませんが、新品の定価よりはだいぶ安く買うことができます。
ただ、例外なのがロレックスです。
ロレックスは知名度が高く、メーカーとしての信頼もあるため、高い金額で買い取りしていることから、中古品であっても定価の3/4程度の値を保っているのです。
同じロレックスでも50〜70年代のアンティークであれば、30万以下で手に入れられるものもあります。
ただし、アンティークの時計は防水機能もなく、手入れも大変なので、場合によっては維持費がかかる場合もあるので注意が必要です。

お役立ち情報